語学を効果的に学ぶには最新の英会話教材が効果的!

ロゴ

年々進化する英会話教材

英会話教材は昔からありましたが、日本人が英会話を覚えるにはどういったプロセスが効果的かということの研究が進み、以前の英会話教材と現在の英会話教材ではまったく違うものになっています。最新の英会話教材にはどのようなものがあるのか知りましょう。

時代とともに進化している最新の英会話教材を知ろう

教材

留学などもいいけれど

英会話をマスターしたいというときにまず思いつくのが留学だと思います。イギリスやフィリピンなど、人気の留学先は多数あり、代理店によっては格安で留学することも可能です。しかし、留学する前に最低限の知識を持っていないと、留学してもまったくついていけないということになりかねません。そんなことにならないように、前もって質の高い英会話教材で勉強しておきましょう。

周波数まで考えた教材になっている

最新の英会話教材は周波数まで考えた作りになっています。英語と日本語では主となる周波数がことなるので、その点を踏まえた英会話教材を使用しなければ、なかなか英語を聞けるようにならないということもあるのです。英会話教材を買う前に、言語の周波数特性をしっかり踏まえている商品かどうか調べてみましょう。

近年の通信制高校や留学、日本語教育能力検定について

女子学生

高校卒業の資格を取るなら通信制高校へ行こう!

通信制高校の形態が多岐にわたってきています。どのようなタイプの通信制高校があるのか知りましょう。

READ MORE
勉強

さあ!文化や歴史の中心地イギリスへ留学しよう!

イギリス留学の人気の秘密や、現在は費用がわりと抑えられているということを説明しています。イギリス留学に興味がある人は参考にしてください。

READ MORE
女性

日本語教育能力検定はどんな分野で活かせるのか考えてみよう

日本語能力検定について、どんな資格なのか説明しています。日本語教育能力検定を持っているといいことあるの?そういった疑問に細かくお答えします。

READ MORE

英会話初心者に聞いた!英会話で難しいポイントランキング!

no.1

リンキング

英会話の難しいポイントランキング第一位はリンキングという結果になりました。リンキングという言葉を耳慣れない方もいるかもしれませんので説明します。リンキングとは言葉の連結のことです。英語では文章になると単語の音がくっついて変わるパターンが多くあり、それを知らないと聞きとりが難しいです。例を挙げるとJust onはジャストオンというよりは、tとoがくっついてジャストンに近い発音になります。

no.2

アクセント

ランキング第二位はアクセントです。英語圏の人と話すときに、アクセントの付け方がわからず、まるっきり伝わらなかったという話をよく聞きます。日本語は音の高い低いでアクセントを付ける高低アクセントですが、英語は強弱アクセントを多く使います。アクセントがしっかりと発音できないために、ネイティブに聴き取ってもらえないというパターンは非常に多いです。英語を話すときは、まず単語のどこにアクセントがくるのか意識することから始めましょう。

no.3

ジョーク

ランキング第三位はジョークというポイントになりました。会話の最中にいきなりジョークをいわれると、対応できなくなるというものです。ジョークに関しては英語に関しての深い理解や知識が必要になる場合があるので、それを知らないとわけがわからなくなるのです。代表的なジョークなどを少しずつ勉強していくとよいでしょう。

no.4

スラング

ランキング第四位はスラングという結果になりました。実際の英会話では、学校では絶対に習わないようなかなり汚い言葉が平気で使われていることも多いです。これらに関しても知らないと会話がチンプンカンプンになることがありますので、使わなくてもいいですが知識としては知っておいたほうがよいでしょう。

no.5

語順

ランキング第五位は語順です。知っている人も多いと思いますが、日本語の場合は主語+目的語+述語の順番になりますが、英語は主語+述語+目的語になります。言語的に大きな違いがあるので、喋るときにほとんどの日本人が語順で苦労します。時間は少しかかりますが、あせらず簡単な文章を繰り返し言うトレーニングをすると効果的ですよ。

最新の英会話教材の特徴

便利なスローリスニング機能

最新の英会話教材の機能には、スローリスニングというものがあります。スローリスニング機能とは文字通り教材の英会話をゆっくりバージョンで聴くことができる機能です。リスニングがほとんどできない状態で通常テンポの英会話を聴くことは合理的ではありません。そんなときに役立つのがスローリスニングなのです。

日本人の脳の作りに合った進み方

どんな言語を話すかによって脳の作りが違うという話を知っていますか?日本人についていえば日本語脳になっているのです。日本語脳は英語を話すのに適した作りになってはいません。その違いを研究によりしっかりと把握し、日本語脳がどういう過程で英語を話せるようになるのか、学ぶ順番などをしっかり教材に反映させているのです。

シンプルな会話を取り入れている

どんな言語でもそうですが、通常の会話では文章を省略して端的に述べることの方が多いです。しかし、以前の英会話教材では、文章の正しさに焦点が置かれすぎていて、会話として不自然なものが多くありました。最近の英会話教材は自然な会話を重視しているので、シンプルな応答パターンもしっかりと練習できるようになっています。

文法にこだわらない

まったく英語に慣れていない日本人が文法的に正しく喋るというのはハードルが高すぎます。そこにプライオリティをおいてしまうといつまでも英語を話せないという負のサイクルに陥ってしまうので、最近の英会話教材では文法的な正しさを追い求めるよりも、まずは発音してみるということを重視しているのです。

[PR]

フィリピン留学が格安で利用可能
人気プランを詳しく紹介

[PR]

イギリスへ語学留学をしよう
多種多様のコースを提供中!

[PR]

人気の高い通信制高校
問い合わせや資料請求が手軽に出来る

[PR]

日本語教育能力検定試験対策を受けよう
料金プランを要チェック!

[PR]

聞いてマネするだけの英会話教材
英語力がグングン伸びる☆

広告募集中